RSS

風邪について


こんにちは!
ふじくら鍼灸整骨院です(^^)
寒くなりましたねー
この時期になると風邪を引く人が多くなってきます。

よく
『風邪引くから背中冷やしたらあかんでー』
と誰でも一度は言われたことがあると思います。
それはなぜか?
これから説明していきたいと思います。
 
まず風邪という字は「風の邪気」と書きます。
東洋医学では"風邪"(ふうじゃ)といいます。
特に風邪は“風寒”の邪によって風邪が引き起こされます。
“風”はほぼ一年中吹きますが、冬のこの時期は寒くなり“寒”と結びついて“風寒の邪”になって人の身体に侵入していきます。
 
風邪の初期症状として【寒気】、【首肩のこわばり】があります。
この状態は、人間の身体に「 風邪(ふうじゃ)」が入ってきている反応と東洋医学では考えられています。
なので、薄着などで【身体を冷やす】、【睡眠不足】、【不摂生な食事】は、身体の防御力(抵抗力)を下げるので、「風邪(ふうじゃ)」が入ってきやすくなるということです。
 
なぜ背中を冷やさないようにするのか?
それはツボが関係しています。
背中の肩甲骨の間に「風門」というツボがあります。



ここは「風が入る所(門)」です。
なので、この「風門」を冷やすなど弱らせていくと風邪(ふうじゃ)が入ってきやすくなります。
その結果、風邪(ふうじゃ)が引きやすくなるということです。
もちろん、その他の箇所を冷やして良いわけではないですが。
 
治療法、予防法
治療法として背中にある「風門」をしっかりと温めることです。
鍼灸ですとお灸をします。カイロをあてるでも良いです。
お灸のほうがツボに直接刺激するので効果的です。
【お灸】





予防にもなりますので、背中を温める、お灸がおすすめですので、この機会にお試しくださいね(^^)


・ふじくら鍼灸整骨院 庄内本院
住所 : 大阪府豊中市庄内西町3-3-6
TEL : 06-6332-1137
FAX : 06-6332-1131
【受付時間】
月〜土   7:00〜21:00
祝日      9:00〜19:00(17:00までのときもあり)
*9:00〜予約可
ふじくら鍼灸整骨院 神崎川分院
住所 : 大阪府大阪市淀川区新高6-9-12
TEL : 06-6339-0814
【受付時間】
月〜土   8:30〜11:30、14:30〜20:00
祝日       8:30〜11:30、14:30〜19:00(17:00までのときもあり)
*9:00〜予約可
2017-12-23 11:00:00

前へ 1 2 3 4